読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりぴよこのブログ

日々の日記。技術ネタでまとまりきってないものの記録、伝わる文章の書き方を練習とか。

Rails開発の初速を上げる! application template

Rails newめんどい・・

小さいコピーアプリをいくつも作ってるので、毎回同じ設定をするのが面倒になってきた・・

そんな時もRailsならちゃんとベストプラクティスが!

railsguides.jp

morizyun.github.io

とまあ、大体いつもお世話になってるページを参考に、自分が使ってるgemの設定をやってみた。

設定した項目

  • Gemfile
  • config/application.rb でタイムゾーンロケールの設定、generator関連の設定
  • view関連のgem初期設定
    • simple_form
    • kaminari
    • erb2haml
  • device
  • rspec
  • git

毎回やってるのはこのくらい。

地味に手間取ったのは ./bin/rake haml:erb2haml のタスク実行。。

erb2hamlがファイルの上書きと、既存のerbファイルを削除するかどうかを、STDINで聞いてくる状態になってたので、 コマンドライン上で rails new してる時は良いんだけど、 RubyMineでRails project newする時に バックグラウンド実行になって、そこで止まる・・・うっとおしい;;

rake task的にはさほど大きなものじゃないから、オプションで -y とかでyesにしちゃう??とか思ったけど rake task書いたこと無いし・・・うーむ・・

としばし悩んでたんだけど、『そういえば、こういうの yum install とかでなんかあったよな・・』と思って調べてみた。

dharry.hatenablog.com

コレだ!!

yesコマンド!そうそう。あったあった!

というわけで、強制的にyesを答えさせる方法

# erb -> haml
Bundler.with_clean_env do
  run 'yes | ./bin/rake haml:erb2haml'
end

拙いLinux力・・多少は役だった!

出来上がった application_template.rb

github.com

ばんざーい!コレで初速大幅向上のはず!